読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第17回 G*ワークショップに参加してきました

はじめに

2011年7月29日に行われました 7月29日 第17回 G*ワークショップ(東京都) に今回も参加してきました。
今回は私は発表はなしです。運営委員になったはいいのですが、今回は受付でネームカードを渡す程度の仕事しかしていません(^^;

セッション!

山本さん(id:mottsnite/@)のGrails 2.0 M1についての発表

と、

きょんさん(id:kyon_mm/@)のGroovyとかテストとかJenkinsとかVCSとかの話

(このスペースはスライドがアップされ次第更新)

でした。

発表内容については、山本さんは安定の運びでGrails2.0の素晴らしさを伝えており、会場をグイグイ引っ張っておられました。Grailsドキュメント会に参加している身としては、「ドキュメントどうするよ?どうせなら2.0対応にしたいなぁ…」とか思ってしまうわけですが、そんなことどうでもよくなるくらい2.0便利そうですね。
次作るWebアプリはGrails2.0使うぞ!
そして次はきょんさんですが、ゆとり世代と話を絡めて、GroovyやGradle, Jenkinsなどの、いわゆる最近のイケてるプロダクツを駆使してもTDDな開発環境のお話でした。
私の方は最近、開発が非常に残念ながらC#となってしまったため、仕事では素敵な開発環境を構築することはできておりませんが、大変参考になる内容だったので、次のプロジェクトではぜひ参考にしたいところです。

それにしてもGroovyじゃんけん、今後流行る兆し(笑)

UStream

Twitter4Jでおなじみの@さんがUstreamしてくれておりました。
http://www.ustream.tv/channel/jgug

Togetter!

20110729_第17回 G*ワークショップ(#jggug ) - Togetter
このイベントに対してのつぶやきがまとめられています。

懇親会!

今回はLT大会じゃなくて、お店での懇親会でしたので、G*な方々と楽しくお話させていただくことができました。みんな様々な立場で、さまざまな領域でGroovyと出会い、活用し始めているという共通点を持っているので、自然と話も盛り上がり、あっという間に時間が過ぎて参りました。

おわりに

プログラミングGroovyが発売され、今後日本でもGroovyブームが巻き起こる兆しが見えてきました。Groovyを使ってハッピーでグルービーな開発を行いましょう!

補足

そういえばワークショップが始まる前に



との突っ込みが入ったので、JGGUGのページをちゃんと更新したほうが良いですね。ちょこちょこ更新してゆきたいと思います。

書籍紹介

Groovyに興味のあるあなた!Groovyistな方、必読の本をご紹介します。

プログラミングGROOVY

プログラミングGROOVY


Grails徹底入門

Grails徹底入門

  • 作者: 山田正樹,山本剛,上原潤二,永井昌子,杉山清美,杉浦孝博,笠原史郎,香月孝太,福岡竜一,伊堂寺北斗
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2008/08/26
  • メディア: 大型本
  • 購入: 2人 クリック: 34回
  • この商品を含むブログ (27件) を見る