読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連載はじめました!「もし新人女子Javaプログラマが『Groovyイン・アクション』を読んだら」

すべてはこのツイートから始まった…

「もしも新人女子JavaプログラマがGroovy in Actionを読んだら」って本を書いたら売れるでしょうか? #GroovySat Apr 30 14:36:46 via SOICHA

最初はブログでも新しく立ち上げて書くかなと思っていたのですが、機会に恵まれまして、G*Magazineで何か書いてみる?との嬉しいお誘いをいただき、G*Magazine vol.2から「もし新人女子Javaプログラマが『Groovy イン・アクション』を読んだら」を連載開始させて頂くことになりました。通称「もしグル」です。

G*MagazineはJGGUGにより出版されているPDF形式で発行されている無料のEBookなのでどなたでもご覧いただけます。G*な最新技術*1の紹介が中心の雑誌です。超有用な情報が満載なので是非お見逃しなく!vol.0, vol.1もすごく面白いので是非ご覧下さい。

この作品はタイトルからしてわかるとは思うのですが、ドラッカーのマネジメントが経営などのバイブルであるように、Groovyにとってのバイブルがそう、「Groovyイン・アクション」なわけですね。これには異論はないと思います。私自身もGroovyを好きになったきっかけがこの本だったこともあり、これはもう書くしかない!と思い立った次第でありました。

最近女子力がどうのこうのとか、Groovyにも女子要素が必要なのだと思い(笑)この作品に至りました。
物語としては、新人としてJavaプログラマになった萌香(もか)がひょんなことからGroovyイン・アクションと出会ったことによって、「ぐるーびーなでべろっぱー」になってゆくその成長過程を描いてゆくサクセスストーリーです*2。内容は本編の方をご覧いただくとして、この作品が、みなさんとGroovyとの「出会い」や「きっかけ」となってもらえたら嬉しく思います。

おわりに

そんなわけで、今後とも「もしグル」をよろしくお願い致します。

お知らせ

公式ハッシュタグを考えました。#moshigroovy でお願いします。

*1:Groovy関連の技術をまとめて「じーあすたー」と呼びます。

*2:フィクションです。