読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本のシステム開発現場について思うこと

システム開発において技術力は確かに必要なんだと思うけどプログラマ万人が高い技術力を保持できているわけでないのがこの業界の現状だ。

システム開発が職人技でなくなってしまった今、もう一度システム開発を職人技の域にまで押し上げるのはそれなりに難しい。

まったくの初心者でもそれなりのことをすればそれなりのものが出来上がってしまうからだ。その構造や挙動の深い部分の意味を知らないままに。

日本はものづくりの国とか言ってるんなら、この業界の技術力だって同じ方式で押し上げていったらいいのに、どういうわけだか腐敗してるんだよなぁ。
いま、IT業界でエンジニアを語るなら、プライドを持って働いて欲しい。自分の作品を世の中にリリースするのだから、どこに出しても恥ずかしくないものを提供できるよう、常に自分を高めていって欲しい。

仕事だから仕方なく…とか思って、働いている人は、お願いだから職を変える方向で検討してみてくれないものだろうか。