はてなダイアリーでは公開済みの日記は「下書き保存」しないほうがいい

はじめに

公開後の記事に対してちょっとずつ修正を加えていきたいという使い方があると思いますが、一気に書き終わらないことがあります。はてなダイアリーには下書き保存する機能がありますが、これは「公開前」に限って使ったほうがいいようです。なお、当記事はブログモードはてなダイアリーを使っていることを想定しています。

公開後に下書き保存すると?

公開後にも下書き保存機能は使えるのですが、公開された後に下書き保存してしまうと、

  • 公開された記事
  • 下書き保存してある記事

のID*1が同じまま2つ存在してしまうことになります。
その状態で下書き保存した記事を「公開」してしまうと…
なんと同じ日に2つ記事が投稿されてしまうことになります。そうですね、編集前の記事と編集後の記事です。

しかも悪いことに…

なんかそのあと復旧を試みたんですが、なかなかその変更が反映されないみたいで元からあった記事が変な感じになってしまうこともあるようです。

f:id:fumokmm:20110410130113p:image
(タイトルが消えてしまった例)

2011-04-14追記

タイトルが消えてしまったのは私の編集の不注意が原因なだけでした。なので今回の記事の内容とは直接関係ありません。

まとめ

ということで、公開後の記事を編集する場合でまだ書き途中で下書きだけ追加しておきたいな…という場合は下書き記法を使うのが現実的なんじゃないかなと思います。

*1:初投稿した際に日付時刻から計算して自動で振られるID