Gmailで覚えておくと便利な19のキーボードショートカット

はじめに

Gmailを迅速に使いたいなと思ったときに、キーボードショートカットがあったことは覚えているのですが、どんなキーだったかなと曖昧な記憶で結局はマウスでクリックしてしまう…そんな経験ありませんか?*1
ということで、良く使うキーボードショートカットを備忘録としてまとめていきたいと思います。
なお、思い切ってよく使わないキーボードショートカットは記載しておりません。*2完全版はこちらからどうぞ。

準備

まずはキーボードショートカットを使えるようにするには、[設定]で「キーボードショートカット ON」にします。
f:id:fumokmm:20100529215153p:image
それではどうぞ!

1.新規作成

「c」…createですね。

2.返信

「r」…replyですね。

3.転送

「f」…forwardですね。

4.下書きとして保存

「Ctrl + s」…saveですね。sはスターを付けるで使われているのでCtrlが要るんですね。

5.アーカイブ

「e」…eは何の略だろう。archiveだからaじゃないの?と突っ込みたくなりますが、aは別の機能*3が割り当てられています。

6.スターを付ける

「s」…starですね。気になったらすぐにsしておくとあとでメールをチェックしやすくなります。

7.迷惑メールを報告

「!」…こいつ怪しい!と思ったら!してください。

8.検索

「/」…これはvi互換ですね。Gmail上部にある検索ボックスにフォーカスが移
動します。

9.開く

「o または Enter」…openですね。メールやスレッドを開きます。

10.スレッドを上へ移動

「k」…これはvi互換ですね。スレッド一覧を表示している時に新しいスレッド(上方向)に移動します。スレッドを開くにはo。

11.スレッドを下へ移動

「j」…これはvi互換ですね。スレッド一覧を表示している時に古いスレッド(下方向)に移動します。スレッドを開くにはo。

12.次のメール(下方向)

「n」…nextですね。これはemacs互換。スレッドを開いて見ている時に使えます。

13.前のメール(上方向)

「p」…previousですね。これはemacs互換。スレッドを開いて見ている時に使えます。

14.スレッド一覧に戻る

「u」…undoでしょうか。とりあえず戻りたくなったらuです。

15.[受信トレイ] に移動

「g を押してから i」…go to inboxですね。

16.[送信済みメール] に移動

「g を押してから t」…go to transferredですかね?*4

17.[スター付き] に移動

「g を押してから s」…go to starですね。

18.[下書き] に移動

「g を押してから d」…go to draftですね。

19.チートシート表示

「?」…キーボードショートカットのヘルプがチートシート風に閲覧できます。え、最初からこれでいいじゃないかって?*5

使用例

スレッド一覧をjやkで移動しつつ、気になったらsでスターし、迷惑メールだったら!で報告。見たいスレッドがあったらoで開き、開いたスレッドの中をnやpで移動しつつ、見終わったらuでスレッド一覧に戻ってくるなど。そしてメールを探したくなったらすかさず/です。これだけでもだいぶ早くメールが閲覧できるようになると思います。

*1:私はあります。

*2:選択は私の独断と偏見です、あしからず。

*3:「a」は全員に返信です、

*4:[スター付き] に移動でsが使われてるからsendじゃないんですねきっと。

*5:その通り。