自宅無線LAN環境でiPhoneをWi-Fiで繋ぐ

はじめに

多分できるって話を聞いてはいたんですが、まぁそんなにWiFiに繋いでまで使うこともないかなーとか思っていて、ずっと放ったらかしにしたままだったんですが、YouTubeの動画とかもきれいに見れるって話だったのでちと自宅無線LAN環境でWi-Fiを使えるよう設定してみた。*1

1.無線LANルータ側の設定から事前共有キーを調べる

自宅で使っている無線LANルータはちょと古いのですが、BUFFALOのWHR3-AG54というやつです。AOSSというAirStation独自のセキュリティ機能を使っています。

WHR3-AG54の場合、[管理] -> AOSS の画面にありました。
f:id:fumokmm:20100517015307p:image
ここに出てくる、事前共有キーをメモります。*2

ヒント
  • 設定する際に、事前共有キーのすぐ上にある、ESSID(SSID)も覚えておくとよいです。iPhoneのワイヤレスネットワーク覧にはこのIDが出ています。

2.iPhone側でWi-Fiの設定をする

使ったのはiPhone 3GSです。
[設定] -> [Wi-Fi] の順に進むと、以下のような画面になっているはずです。
f:id:fumokmm:20100517015306p:image
ここで、鍵マークをタップします。するとパスワードを求められるので、1で調べておいた事前共有キーを入力します。*3

3.以上!

これでおしまいです。以降、Wi-Fiで快適ネットライフを送ることができますよ!
ね、簡単でしょ?

*1:結果的にめちゃめちゃ簡単に設定できました

*2:事前共有キーは長いので、コピってメールでiPhoneに私は送りました。

*3:事前共有キーは長いので、受信したメールからペーストしました。

*4:ここを参考にさせていただいたんですが、AOSSでも設定できました。2007年の記事のようなので当時はまだ設定できなかったんでしょうね。