読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よ〜く叩こうよ〜、テストは大事だよ〜(その2)

No Programming, No Lifeの続き。

今日の作業にて、バグの原因を突き止め、ひとまず修正をソースレベルで終わらせるところまで行いました。ただしこのバグについてはどう決着するかはお客様次第とうことらしく、まだまだ尾を引きそうです。
本当は直しちゃったほうがいいんですけどねぇ…まぁ、プログラムを仕事でやっている以上、持ち主はあくまでお客様なので勝手に手を加えることはできません。*1


というわけで次はお客様宛ての資料作りをします。

  • バグの原因(画面、ソースなどを織り交ぜ詳細に)
  • バグの修正方法(ソースなどを織り交ぜ詳細に)
  • なぜバグが事前に発見できなかったのか(設計書などを織り交ぜ詳細に)

といった事項を散りばめていくことになりそうです。


予想通り、工数が嵩む一方だ!

*1:たとえそれがどんなにエレガントですばらしい修正でも、バグが残る昔の挙動が正しいと主張するお客様もおられるのですから。