Re:Googleのありとあらゆる検索結果が「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」と判定される不具合発生中

2009-01-31〜2009-02-01の日付が変わるくらいの時間にかけて、Googleの検索結果に誤動作が発生しておりました。
>>詳しくはこことかここの辺で
google.comでも同じ現象が起こっていたようなので、日本だけではなく世界規模。
復旧自体早かったんですが、今回の件でちょっと思ったのは、ハイクやTwitterなどのように、実況的にエントリできるようなサービスでは、その真っ最中、どんな状態だったのかということが鮮明に刻まれて残されていくんだなということ。
たとえば、Twitterなんかを見ていると

RT Tips: GOOGLE LOSES MIND--"This site may harm your computer" showing on ALL results for many users

みたいな投稿があったりします。

「日本にはYahooがあるからGoogleがなくてもそっちを使えばいいよ。」
「インフラとしてのGoogleの影響度は凄い。」
「これがもしサイバーテロだったら怖い。」

みたいな意見のエントリが多分多いとは思うんですが、それはそうとして、
私が思った本当に怖いことは

「世界中で起こるあらゆる事柄は、1秒1秒すべて記録され続けうること」

ではないだろうか。