読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

証明書エラーの警告ダイアログ

会社のグループウェアにログインしようとしたら、証明書エラーの警告ダイアログが出現した。



原因は、どうやらアクセスするURLが証明書に記載のものと食い違っていたらしい。

証明書に記載のURL
https://www.xxxx.jp/xxxx/xxxx.cgi
アクセスしたURL
http://xxxx.jp/xxxx/xxxx.cgi


上記のように、プロトコルの指定に https の "s" がなかったり、サーバ名である "www" が抜けていたりと、違った内容のURLを指定してしまっていた。


証明書に記載の正しい内容でアクセスしたところ、正しくログインすることができた。


万が一、フィッシングなどに遭い、偽のサイトに誘導されていた場合にも同じような証明書エラーの警告ダイアログが出ると思われるため、いかなる場合でも安易に「OK」をクリックせず、「キャンセル」を押下し、システム管理者に問い合わせるなどを心掛ける必要がある。