ブログと日記の本質的な違い

ブログと日記の本質的な違いは
カテゴライズ化によるものだと思う。

日記は日付にしばられたカテゴライズを迫られる。
要するにその日にあったことを
一緒くたにして綴っていくものだと思う。
(一緒くただと読みにくいから、文章をまとめる能力が問われますね)

※もう寝よう、おやすみ〜。などで終わる文章は日記。

一方ブログはカテゴリー分けされたものに対する
文書を書いていくものであるので、
いわばテーマが決められているものに対する
文書の作成と言えるのではないだろうか?

※あとで読んだときに専門性が強くなる。