あいさつ

ネットワークサービスは24時間フル稼動なため、
いつ書かれた文章であっても好きな時間に閲覧することが可能です。
だからなのかどうなのかは分かりませんが
ネット上で交わされる文字の会話はしばしば
あいさつが省略される場面があるようです。
今書いても相手がいつ読んでくれるのかが分からないという状況が
暗に想像出来ますよね。


そこで逆に私は考えたのは、いつ読んでもらえるかは気にせずに
その時々に相応しいあいさつを心掛けることも大切なんじゃないかなぁ
ということです。相手がどんな時に書いた文章なのかも直感的にわかりますしね。
最近はどのウェブサービスでも投稿時間も表示されることですし。


おはよう、こんにちわ、こんばんわ、ありがとう。


などなど言われて嫌に思うあいさつなんてないわけですしね。
で?! って思うようなちっぽけなことかもしれませんが、
これは単なる私が思ったことですので軽く聞き流してくれてOKです。